皇紀2680年/令和2年/西暦2020年

  • 2020.01.03 Friday
  • 11:56

ちょっと油断すると、ふわふわとnoita起動して長時間没頭してしまいそうなので、今のうちに書くんだー、今すぐ書くんだー、とこの時間を利用して、ブログ更新φ(・Д・)

 

noita楽しいよ楽しいよnoita。

 

 


◆新年のごあいさつ

 

明けましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。

今年もgdgd不定期に更新していきますのでよろしくお願いします。

 


◆リアル

 

2018年、2019年と2年続きで自分にとって最悪の年。

結構のほほんとしてたんだけど、実は最悪の年を更新し続けてる。

 

まず前職の給与が余りに少なすぎて、預金がことごとく枯渇したのが2018年。

・・・どころか転職しても下降の一途を辿り、マイナス累積に転じた2019年。

普通転職したら待遇が上がるようにするよね。

私2回連続で真逆に行ってるんだわ。

 

2020年ってどうなるんですか?

もうカイジの世界でも行くしかないんじゃないすか?

カイジ読んだこともないけど。

 

まぁ・・・上がりたいなぁ、ここが底だと思いたいなぁ)Oo(・Д・)

 


◆ネット関係

 

2018年に実に18年続いた個人サイト"奈天楼"を持続不能と見なして閉鎖した後、この"奈天楼寿限無"を開設してgdgd書いてるわけだけど、今本当にネット環境で密着してるのってどう考えてもTwitterだよね。

他SNSに馴染めない私としちゃ当然なのかも知れないけど。

 

Twitterのウェブサービスというか、ほぼほぼゲームだけど、連携力の高さに依存してる気がする。

 

そうそう、ニコ動のほうも遂に"ORATORIO CRUNCH"のコミュニティを潰して、配信はツイキャスに移行したけど、未だにツイキャス配信慣れん(´・ω`・)

かといって、ミラティブができるとも言えない。

若いアスファルタークラスタは、ミラティブ使う人多いけど、あれ実際良くあの配信できるなぁって感心してる。

だってさ、ツイキャスで、Androidミラーリングして別窓でコメント見てても「あぁぁぁ、悪いけどこれプレイに支障をきたすぅぅぅぅ(・皿・)」ってなることあるので、コメントの吹き出しとか邪魔になんないのかなと。

 

2020年は私の配信自体も次第にやめる方向に行くんじゃないかなぁと思う。

結局今もそれどころじゃないから。

 

そもそもなんで私が配信始めたかって、パンヤのセルフデザインの制作配信が事の始まりだ。

パンヤが終了し、セルデザをやらなくなった今、配信の存在価値が余り見出せないまま、惰性でやってる感凄く強い。

他のゲームやるにしても、上手いプレイを披露したくてやるんじゃなくて、ただただ時間共有的な意味合いが強いもの。

今更タイパンヤやるか?

セルデザのためだけにwww

てか、本家パンヤ(日本)のサービス終了後、デバッグパンヤに僅か2ヶ月ほどお邪魔してて、その際に

 

⇒ルーシアSD"CHOCOLAT MINT"

 

を1作だけ制作したんだけど、どうしてもあのアップデートごとのクライアント更新の煩わしさによって、続けることができなかった。

ほら、パンヤってファンタジーゴルフゲームじゃん。

やっぱデバッグパンヤでもロクにゴルフしなかったしwww

あとデバッグパンヤにお邪魔してる時に寄付名目の入金を勧められたこともあるけど、継続可能かどうかも定かでないうちに当然のように入金云々って言われても困るわけ。

それも行かなくなった原因に繋がってる。

 


◆Asphalt9

 

いやもう、Asphalt9は去年1年、凄く楽しかった。

おおかた上半期は、もうその頃からクラブ"Dance with Speed"はあったんだけど、本当に吹けば飛ぶような零細クラブだった。

誰も入ってこないし、奇跡的に入ってきてもすぐやめちゃうし。

それが今や20名満席、今日でシーズン終わるけど、今季に至っては初の実績0不在で除名対象ゼロ(/・ω・)/

更にどちらかというと初心者向け傾向が強かったクラブの筈が、気がつけば今季はレジェンドリーグまで昇格してるメンバが8名居る。

 

段階的に強くなっていく楽しさを満喫した。

だからクラメンにはそういう楽しさを共有したかったかな。

DwSのクラブ方針って、長くコツコツ続けられる人ウエルカムだから、ガレージレベルが上がらないうちに匙投げてやめちゃう人は対象外なのね。

で、意欲のシナジーってのはあると思う。

クラブマスターの私だけがぶっちぎりでガレージレベルも何もかも上位で開きがあった、夏あたりのDwSと、クラブでも上位勢が競り合うことの楽しさを共有し始めた今、んで下位勢も上位勢に負けじと上を目指してくれる今。

モチベーションを高めるシナジーって、その上位勢力が「クラマスだけじゃない、俺達もこんなにやれる」ってのを見せてくれたから、下位勢も「やってみようか」って言う気になるわけで、これが排斥的なガチ勢で、「遅い奴は黙っとけよ、いらねぇよ」って空気だったら、こうはなってなかったと思う。

 

まだまだ収録車種が増えそうだし、忘れた頃に収録コースも増えそう。

大阪の実装は凄く嬉しかったなぁ。

単にコースが面白いだけじゃなくて、ビジュアル的な遊び心とか、トリッキーさとか、かりぶーが実装されたときもそうだったけど、後発収録されたコースは遊び心の提案が良い。

 


◆かんぱに

 

いくつかつまづいて、持ち直して、惰性というわけではないけど、社長業続いてる。

社名を単に組合と称していた"Gewerkschaft"から、新社名"DISCOVER!"に変更。

 

そんでも未だに衣装社員実装は、いい加減にしろって思ってるし、怒ってるけどね。

変幻の鏡の存在意義ってなんなんやろ、って思うし、★5インフレともいうべき、衣装★5社員の乱発が与えるゲームバランスの崩壊っていうか、★4以下の社員の相対的無価値化が甚だしすぎるので、反対するしかない。

かんぱにって、そういうコンテンツじゃなかったと思う。

まだ、なんていうの?元々余り注目されなかった★1、★2を救済する意味で、衣装社員っていうのなら、分からなくもないんだけど、なんで一部キャラに至っては、何度も何度も★5衣装社員化されるのか、格差が酷いので気分悪い。

 

異世界改修は凄く良かったんだけどね。

あとI/F周りも細かく改良が入って、かんぱには日々遊びやすくなった2019年。

不安視されていた年末のHTML5移行も大きな混乱も無く、いや驚くほどスムーズに終えて、更にブラウザ版としては動作も軽くなって、これは評価されるべき点になる。

 

6年目は既存実装を活かしてもらいたいかな、もう衣装社員はどうでもいいんだって、くどいんだって。

今年も続けるかどうか、低空飛行を繰り返す気がする。

かんぱにはある程度作業的であってもそれが日常だとは思ってるんだけどね。

 


◆上を向いて歌おう

 

2020年って、東京五輪の年ってことで、神輿担げよって圧が凄いんだけど、なんで一部層の方々のために無意識のボランティアなんぞせにゃならんのか、馬鹿馬鹿しくてしょうがないので、大失敗に終わればいいのにって呪ってる。

東京都知事は「日本に恥をかかせるためだけ」に就任し、行動しているようにしか見えん。

それを選挙で選んだ東京都民もだけどな。

 

まぁなんにせよ、新しい年なんだ。

どうでもいいことはどうでもいいこととしてほっとくとして、自分の周囲で今年何が起きて、その時何を思って、どう自分が対応するのか、新たな気持ちで臨む年でありたい。

まだ老いるには早い。

スポンサーサイト

  • 2020.02.09 Sunday
  • 11:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    CLUB "Dance with Speed"

    準備中)Oo(・ε・)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM