風を読めない空気読めない:大津の事故の件、私見

  • 2019.05.12 Sunday
  • 11:52

令和元年5月8日水曜日午前、滋賀県大津市において皆様もご存知の痛ましい事故があった。

亡くなった二人のお子さんのご冥福と負傷された方々の一日も早いご快復を祈念申し上げる。

 

・・・で、本来書きたくないんだ、こんな記事。

でもどうしても納得行かないことがあるから書くんだ、そういう話。

 


◆よくある右直事故?

 

タイトルの通りで済ませるにはちょっと無理がある今回の事故。

右折車の運転手の供述は「前をよく見てなかった」「前の車が行ったから行けると思った」

直進車の運転手の供述は「止まってくれると思った」「左にハンドルを切って右折車を避けた」

実名は出さずに話を進めるけど、世間の論調が「直進車は悪くない」って方向に流れてるのに私はどうしても納得が行かない。

 

右折車の運転手は論外だ。

右左折いずれにせよ、「前をよく見てなかった」という言い分もないし、運転歴がどのくらいかは知らないけど、「前の車が行ったから行けると思った」なんて右折ではあってはならないこと。

何故かと言えば、直進優先/左方優先/広路優先という基本原則を無視した話だからだ。

その点は、過失割合が高くて当たり前だし、この人が無茶な運転、いや無茶な運転ですらない、車を運転しているという行動にあるまじきことをやっているのは明白だし、そもそも右折時に一旦停止してもしくは最徐行して確認をしていれば100%防げた事故だ。

これを機に車の運転なんて貴方には無理だから辞めたら?

田舎だから車移動できないとつらい?どの口で言う?二度とハンドル握るなよ、と批判いっぱいになる。

 

直進車の運転手、法定速度で走ってきて突然右折してきた車をよけきれなかったし、実際そんな場面に遭遇したら誰しも同じような行動をとる?

もしこんな意見に同調する人が居るなら、その方々も即刻免許返納したほうがいいだろう。

危機回避の観点がそもそも間違っている。

それこそ車は凶器たり得るという意識の欠如だ。

 


◆何を問題視しているのか?

 

Twitterでも賢明なご意見の方が何人かおられたけど、「だろう運転が招いた不幸すぎる事故」これには私も賛同する。

常日ごろから臆病なほど「かもしれない運転」をしている私だけど、それは車が凶器だと心得ているからだし、田舎暮らしで生活必需品に等しい移動手段だし、何より自分の車が可愛いし、いざ走行不能になったらありとあらゆる生活に影響を来すことを恐れているから、アワテナサンナだし、無事故でここまで来ている。

正確には以前のブログで書いたとおり、若い時にクソマヌケな事故を1回やらかしたから、それを戒めとして絶対に事故を起こさない誓いを立てているようなものだが。

 

そんな「かもしれない運転」をしていても、危険な場面は日常的にあるのだ。

こっちが無理をしなくても、他の車が無茶をしてくる、いくら安全マージンを確保して走っていても完璧とは言い難い。

 

今回の事故現場は湖岸道路、大津だから湖西かと思っていたが、湖東だった。

私、通ったことあるところ。

結構同じような景色が続くので、長距離ドライブだったりするとボーッとしちゃうところかもしれぬ。

現場の見通しはすこぶる良い。

なにせ、今回の右折車の側からしてみれば、左サイドのリスクは殆ど考えなくていい。

私が住んでる土地のように直進レーンから、右折に突然かぶせて割り込んでくるクソ馬鹿野郎みたいな有り得ないリスクを考慮する程度の道路。

これは直進車も同様で、進行時は左側からの歩行者、自転車と抜きたがるバイクのリスク、前走、後走車のリスク、交差点時は右折車のリスクを考慮するだけ。

難易度イージー過ぎる。

難易度イージーだよ、ぬるすぎ。

なんでこれで衝突できるのか理解できない。

 

さて、問題の交差点に差し掛かった。

よくニュースで言われてる「両方向とも青信号でした」は、それ言ってどうするって話。

そんなもんは事故過失割合のケースの話で、こんな悲劇的事故と信号に何の因果関係もねぇわ。

 

右折車は供述通りとすると、前走右折車に追従して交差点に飛び込もうとした。

あれ?って思わない?

直進車が直進する以前に先行で曲がった右折車が居たにも関わらず、制動せず突っ込んでった?おかしくない?

普通速度緩めるか、軽くブレーキ踏むし、後続車が居たならブレーキランプで「速度落ちるでー」って示唆するよね?

前走右折車は対向直進車との距離が離れていて、曲がれると判断して右折したんだろう。

ここにも矛盾が生じてくる。

もしも前走右折車が対向直進車の至近で右折したのなら、直進車はなおさらブレーキを踏まざるを得ない場面だ。

前走右折車の判断通り十分な距離が離れてて先行して右折可能であるならば、当然後に続いた事故ったほうの右折車も見えてなければおかしい。

それをどういう挙動するか、「止まってくれるだろう」っていう判断はNG。

もしかしたらパブロフの犬状態になるかもしれないけど、右折車も直進車もお互いを注視した上で制動→行けそうと判断したら行った→ぶつかったってもしも事故になったとしてもだいぶ勢いが緩い事故で収まってたはずだ。

 

ところが直進車は止まらなかった。

「右折車を避けようとした」というのは、私は誤りではないか、言い訳ではないかと思ってしまう。

右折車を避けてでも直進しようとアクセル踏み込んだから、ぶつかった際にそのまま交差点角の悲劇の場面に繋がったのではと。

この行為、クソだなって思う。

充分な過失問われるべきなのよ。

この人も運転歴がどのくらいか知らないし、件のムーヴキャンバスに乗ってどのくらい慣熟してるかも知らない。

お前はレーサーかなんかのつもりか、とでも問い詰めたい。

 

ちょっと話それるけど、車好きを豪語してる人が「は?その程度?」って思っちゃったりすることがある。

それは自分が乗ってる車のポテンシャルとか性能、クセを把握してない人。

ただ振り回せばいいとか、ただ速く走らせればいいとか勘違いしてる人。

だから頼むからそんなことはサーキット行って、単独事故でも起こして確かめてくれ。

自分が乗ってる車の性能は、普段から把握しておけ。

自分が持ってる刃物の切れ味がどんなものか把握してるのと同じで、車は凶器なのだからどうしたらどうなるかを把握するのは、乗ってるドライバーの責任でしょうが。

 

つまるところ、ムーヴキャンバスの加速力で、アクセル全開にしたところで前に出られたかが直進車は分からずにぶっ飛ばした。

自分にそれだけの運転技術があり回避行動が可能かどうかも分からずに一か八かの大勝負に負けて大勢を巻き込んだ。

歩道には段差があるはずだ。

制動してれば段差で抑止できてたはずだ。

その段差も乗り越えるほどの勢いで突っ込んだ、過失無いと言えるか?

ガードレールが無かったから勢いが止まらなかった、行政にも責任があるみたいな馬鹿なことを言う報道もあった。

その速度で行ったとして、ガードレールで止まるどころか更に被害を拡大しかねないことになり、ガードレールを設置したことが悪と見なされないとも限らない。

この直進車は被害者だって言う論調が多いけど、確かに右直事故に関しては被害者だ。

しかし、園児の列をなぎ倒していった所業はどう考えても私には加害者と言えるのではないか、と言及したい。

自分の我儘を押し通して直進するために、我が身のために園児たちを犠牲にしたんだろ?

その判断ができないのなら、車に乗るべきではない。

なんべんでも言う。免許返せ。

 


◆過去の恐怖を証言しよう

 

20年程前、一度まじで死にかけた。

ペーパードライバーから、配送の仕事で荷物ガン積み状態、私は会社の車で滋賀へ向かっていた。

今回奇しくも悲劇の舞台となった滋賀だ。

 

場所は名神高速上り、天王山トンネル。

まだ今のように大山崎の路線分岐が無く、薄暗い昔の天王山トンネルだ。

前方何mだったか正確な距離は覚えてない。

たまたま車間は開いてたのが不幸中の幸いだったと言えよう。

 

突然の出来事だった。

あと半分くらいで天王山トンネルを抜けるところ。

突然前方のトラックがトンネル内でブレーキを踏んだ。

このあたりはよく渋滞が起こるところだったので「あぁ渋滞かな?」とこっちもブレーキを軽く踏んだ。

ところがその前走トラックが有り得ない速度で接近する。

要は高速道路を走行していながら、前走車が急停止して、自分の車の速度が殺し切れていない状態だ。

咄嗟に後方確認、後走車の車間もかなり開いていた。

当時のABSも無いワゴン車、荷物ガン積みなのでブレーキも利きにくい状況。

ブレーキロックさせたら余計酷いことになる、運転知識があってよかった・・・必死のポンピングブレーキ!!!

 

私の車はギリギリのところで止まった。

後走車も異変に気付いてくれてて、オカマ掘られずに済んだし、その後ろのほうも特に混乱はなく済んでくれた。

私の車のキャビン前方、フロントガラスの30cm前方には前のトラックの荷台、あと少し判断が遅れていたら、この荷台がフロントガラスを突き破って自分の首が飛ばされていた。

30cm前方まで迫ったってのは大袈裟に聞こえるかもしれないが、実際にこの時、事故の回避で脱出する際に後ろの車にお願いして、車を下げさせてもらった記憶がある。

 

脱出時に事故の車を垣間見る。

合計7台の玉突き事故、私は8台目の犠牲者にならずに済んだ。

7台の中には大型車に挟まれて、全く原型を留めていない車もあった。

車には無線がついていたので、事故回避後、本社に連絡して「ちょっと話をさせてください」とお願いした。

身体の震えが止まらなかったし、動揺しすぎてその後の運転も怖かった。

でも仕事だし、滋賀への便は行かなければならなかったので、とりあえず専務から「じゃあちょっと大津あたりでSA入って、落ち着いてから仕事続行して」って言われた。

 

この配送営業してた頃って、死にかけたこと多いなぁ・・・大雪の山中でも死にかけてるし・・・。

 

そういう恐怖体験があるから、私は「かもしれない運転」ができる。

何が起こるか分からない。

普段から車の練習をするってのも道楽で言ってるわけじゃなく、本気で車ってどういうものかを知っておきたいって思ってるから、練習に余念がない。

職場への通勤にしろ、出かけるにしろ、全部練習の延長だ。

 

何が言いたいか分かるかな?

道路に出たら、どんな状況でも気が抜けないのは当たり前なんだ。

自分が扱ってるのは凶器だからな。

気を抜けば事故のリスクは高まるし、相手が悪いなんて言えないことも出てくる。

子供が飛び出してきた、轢いちゃった、で、子供が悪いからで終わらないでしょ?

だからこそ、同じ車に乗りながら悪質な運転をするドライバーにはマジギレするし、そんな風に車をぞんざいに扱うこと自体が許せない。

他の記事でも書いたけど、アホみたいな事故を数々やることで、もれなく国内モータースポーツにもあろうことか悪い印象を植え付けることになる。

日本人ってすぐ、変な忖度が働いてモノのせいにしようとするからな。

 


◆まとまらないけどまとめよう

 

私なりの結論として、この右直事故は明らかに右折車の過失責任が大きい。

その上で分けて考えたい。

これな、その後の直進車の挙動は、かの池袋の暴走事故と大差ないで?

だって、右折車は当たっただけなんだよ、言っちゃ悪いけど。

言うても悪いのは右折車だけど。

ただその後、わざわざ園児の列に突っ込んでったのは、直進車の過失やろ?

ブレーキ踏めや。

「走る、曲がる、止まる」なんて基本動作が分からない奴は車乗るなや。

 

あれか?自転車に乗るオバチャンと同じ理屈か?

自転車に乗るオバチャンって、ブレーキかけずに惰力で進行しつつ降りて足ブレーキするやん?

あれと一緒か?

なんでブレーキかけねぇかな。

おめぇがブレーキかけるの怖いとかどうとか、他人が知ったことか。

 

従前の判断も両者とも鈍い。

あれ?なんか事故過失割合って、右折8:直進2がこの場合の相場なんだろうけど、私これ右折7:直進3くらいでもいいんじゃねぇの?って思えるし、事故の起点が右折車にしろ、直進車が園児の列に突っ込む理由としては弱いと思うのよね。

なんせ減速してれば、歩車道間の段差で止まれるんだから。

これで止まんねぇんだからわざわざ特攻してったとしか考えられないっしょ。

別のニュースソースでは「直進車が衝突してから園児の列に突っ込むまで1秒足らず」って話だった。

おいおい、速すぎねぇか?

どんなスピード出てたんだよ、法定速度ってなんだよ?

確かに制動しきれる距離では無かったかもしれないが、右折車は避けようとして人間は避けようとしなかったのかよ、ひっでぇな。

 

そういう違和感を感じるのよ、今回の事故。

右折車は間違いなくクソ、それは分かる。

ただ直進車は悪くないって言ってるのはもっとクソ、身勝手すぎる運転が招いた悲劇としか言いようがない。

スポンサーサイト

  • 2019.08.15 Thursday
  • 11:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    CLUB "Dance with Speed"

    準備中)Oo(・ε・)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM