【芸夢回顧録】やきうげぇむ

  • 2019.04.11 Thursday
  • 00:04

はい(はいじゃないが。

これまでの芸夢回顧録、単一または同一タイトルシリーズとしてのお話をしたためる方式だったんだけど、今回に限っては、いや今後もどこかであるかもしれないけど、ざっくりと「野球ゲーム」をクローズアップしてみる。

 

・・・というのも、書くにあたって、「あぁあったあった」と思い出したことが色々とね、あったからね。

 


◆野球狂

 

発売:1984年

開発:ハドソン

機種:MSX

媒体:ROM

 

 

はい、これだこれ、野球狂。

近年野球ゲームなんぞやったこともないけど、昔は結構やってたんだよな。

その多分最初のゲームがこれ、野球狂。

 

球場はひとつ、そしてチームは2つ、セリーグとパリーグのオールスターみたいなナインの対決。

往年の選手がいっぱいだね。

で、チーム2つなんだけど、本当は無限大なんだよ。

意味が分からない?

このゲームのチームは自分で作るんだよ。

セーブもできないのに。

あれ?できたっけ?データレコーダにできた気がする。

 

もうひとつ、このゲームにまつわる懐かしいこと。

多分クローゼットを探せばこのソフト出てくる(あるのかよ!?

で、そこに自分で書いた手書きの「野球狂」のラベルがついたROMカートリッジが出てくるはずだ。

ソフトベンダー武尊で買った(・Д・)

おっさんしか知らん話やな、うん。

昔な、パソコンソフト用の自販機ってあったんだよ、実は。

インターネットが普及する遥か前の話なんだがな。

その自販機の名前が「ソフトベンダー武尊」というんだ。

 

で、この野球狂、守備は投球と送球以外自動。

攻撃はバントもちゃんとできて、なんか画面がしょぼい割に遊べるゲームだった。

 


◆激突ペナントレース

 

発売:1988年

開発:コナミ

機種:MSX2

媒体:ROM

 

 

当時としてはすげぇ感動した野球ゲーム。

でもこのゲームも球場は1つだけ、んでもって、6つあるチームはどれもコナミオリジナルで、セパ両リーグのプロ野球チームなんて一つも存在しない。

 

そんなゲームに需要あるのか?と言えば、ある。

このゲーム自体が凄く革新的だったと思う。

コナミのスポーツゲームの源流的な。

激ペナもチームエディットがあり、確か新10倍カートリッジ(新コナミを10倍楽しむカートリッジ)にセーブできた。

パラメータ的にはまだまだ簡素ではあるけど、これで当時の12球団を自分でエディットして、ペナントレース組んでた。

・・・そう、毎シーズン、新シーズン版出ましたよっつって買い替えなくてよかったわけだ。

当時は新聞のスポーツ欄を月に1回か2回切り抜いてきて、それを元に全部エディットしてたな。

 

MSX2なので、FM音源もまだMSXに来ていなかった時代にコナミのSCC音源は非常に魅力的だった。

この時代には珍しくちゃんとランナーの出塁なんかで応援歌が変わる。

 

暴投も悪送球もすればエラーもする、ラッキー7がこれば盛り上がる。

ただ初代激ペナには致命的な不具合があった。

どういう条件だったかは忘れたけど、特定条件下で二塁ランナーが居る時に送球されると、強制的にアウトにされるとかそういうのがあったと記憶している。

 


◆激突ペナントレース2

 

発売:1989年

開発:コナミ

機種:MSX2

媒体:ROM

 

 

激突ペナントレース続編、すごいよ!今度は球場が増えたよヽ(・Д・)ノ

グリーンスタジアム神戸と東京ドームの2つだけだけどwww

相変わらず、プロ野球チームは1チームも収録されず、オリジナルチームのみで、どうしてもプロ野球を再現したければ自分で作れという至れり尽くせりっぷり(?

 

前作からの大きな違いは、球場が増えたということより、劇的に投球スピードとか打球が速くなった。

初代は遊んでてももったり感があった。

なので”2”をプレイしてから、初代をプレイするとめちゃくちゃスローモーションに見えるという。

 

あと、初代からあったことだけど、バッターの選択として通常のスイングの他に打ち上げ、打ち下ろしができた。

だから上手く打ち上げれば気持ちいいくらいホームランになる。

 

このゲームがシリーズ最後で、激ペナ2からファミコンの「がんばれペナントレース」に継承された。

いや、その「がんばれペナントレース」自体が、「実況パワフルプロ野球」の源流になったと思う。

だから激ペナシリーズは、パワプロのご先祖様ってことだね。

 


◆何故この3作を挙げたのか

 

私の野球ゲーム観が、この3作に固定されているから。

そりゃ他にもPCEのパワーリーグシリーズとか、確か97年版だけどパワプロやったよ。

だけど、思い出す野球ゲームって野球狂とか激ペナシリーズなんだ。

 

理由は明白で、私は今後のスポーツゲームは、年次更新版を買うんじゃなくて、自分でデータエディットして、チームを編成していくものなんだとその頃思い込んでたのだ。

ウイイレなんかでも歴代シリーズそうだけど、クラブエディットや選手エディットあるやん?

その辺のルーツってこれだと思うんだ。

ダウンロードなんかできない。

公式の情報公開もインターネットがない時代だからできない。

だから自分で野球のデータを調べて作る、それが楽しかった。

 

今でこそ、野球って全然観ないし、興味もないんだけど、当時は大好きだったんだなぁ)Oo(・Д・)

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

CLUB "Dance with Speed"

準備中)Oo(・ε・)

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM